忍者ブログ
~草木を使った手作り香屋。心・或る・イイ香りをお届け㊥です!~
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>


2017/10/17 (Tue)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そんなこんなで鼻を占拠されてバスでもちょっと酔いかけたころ、これまた素敵なところに到着しました。



ブーゲンビリアがきれいに咲いてるココは本部にある喫茶・森の宴さん。

そこで出していただいたのは、コレ!



まるでハイビスカスティーのようなこのきれいな赤!
シナモンの枝を煮出しただけでこの色味が出るんですって。

味もまろやか・・・!

あんまり香原料を食さない派の私は一般的なシナモンティーとの違いがわからなかったのが悔やまれます・・・。

でもって、砂糖ではなくシークワーサーを入れるのが沖縄っぽい!



・・・なんと!酸味が出てさらに飲みやすくなった!色味も夕焼けに近いオレンジ色になってきれです。

おいしいお茶を入れていただいて、心もほっとしたところでちょっと探索~

   
 

何でしょう、空気が透き通っていて鈍感な私でも神聖なところだと肌で感じます。

手を合わせましたが、こういう時なんて想えばいいのかわからないのが自分の残念なところ;

おっとここにもお花が♪


月桃と種類がにそうだけど、なんでしょうね?
南国は植物が特殊なので、植物好きにはいい意味で歩きづらいですね~(^^*)



ここの沖縄の香り・ヤマクニブー香袋はシーサーがお店番♪

 

帰り際に子猫を発見~



ひざびさにこんなちいさいのみたー。かわいいー。癒される―。うちの子に会いたいー。

あまりに濃すぎてちょっとホームシックになりかけたゴトーでした。

これで初日の研修が終了!
夜は大人な宴でした♪

いよいよヤマクニブー香袋講座です^^


〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

【お香を手作りしてみませんか?】
in東京都練馬区
線香・練香・印香・香袋・塗香・文香\2000~3500
火水金、予約可能です
詳しくはコチラ!
※現在7月は8・9・11・15・16・18・22・23・25、
8月は12・13・15・19・20・22・26・27・29
が空いてます!お早めに。


【第21回あ~てぃすとマーケット】in神奈川
2014/8/1(金)~2(土)11:00~18:30
ブースナンバー:19
横浜赤レンガ倉庫1号館2階・入場無料♪

拍手[0回]

PR
前回の月桃レポの最後にあった爆弾というのはコレ。



生きたモロコシ草。島の名前でヤマクニブーLysimasiaSikokianaMiqといわれるサクラソウ科の多年草です。

実はこーんなに急で高いところで栽培されていました。



う~ん、素敵な晴れ模様の日でよかった;

ヤマクニブーは香草ですが、ハーブのようにこのまま状態ではまだ香りません。

香りを出すためにはこのように人の手で一束一束、丁寧に蒸します。
その作業場に伺いました^^



梅雨が明けるころに作業をしだすようで、丁度この日に合わせて蒸し始めてくださいました。

 

年季の入ったこの掛け布。それもそのはず、20年物なんだそうです!ひゃー
きっとその継ぎ足し効果も香りを深めているのでしょうね!



蒸しあがった草を並べて粗熱を取って、



つるして乾燥させます。



月桃と違って、この白い実がついた時期に収穫しないと香りが出ないそうなのです。

基本的には花や実ができるころに子孫を残そうとエネルギーを注ぐので、香りの成分は弱まるはずなのですが、ヤマクニブーはパワーが有り余るんでしょうかね~

まぁ・・・香りをかげばね、その底知れぬパワーもなんとなくわかります・・・。

たとえるなら・・重くて深くて鼻の奥に残ってひきこもる・・・香り。(つたわるかしら?;)

お香の原料だと、ほぼ零陵香reiryoukouの香りです。
似たようなのだと韓国ではバジルソースのようにパスタに絡めて食べるのがあるそうな。

ワークショップでも強い匂いなので勢いよくかがないように注意を促すほど。

私は扱うのが下手なので使ってもごく少量、うまい人が使うと妖艶で華やかになる不思議な香料なのです。

その香りを軒先につるしておくと、ゴキブリがくるくる回って出てくるのだそう。
え!よせつけるの!?・・・とおもいきや目を回しているらしくて、そのまま2年たった今現在も姿を見ていないと沖縄在住の方はお話していました。この作業場でも目撃されていないんですって。

そんな香りを嗅いでみたい方、8月の横浜赤レンガのイベントに持っていくので、お声掛けくださいな^^;

余談ですがお香の原料だと丁子clove桂皮cinnamonもゴキブリが嫌いな香り。
これは近所のスーパーでも売っているので、よかったらお試しくださいな。


〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

【お香を手作りしてみませんか?】
in東京都練馬区
線香・練香・印香・香袋・塗香・文香\2000~3500
火水金、予約可能です
詳しくはコチラ!
※現在7月は8・9・11・15・16・18・22・23・25、
8月は12・13・15・19・20・22・26・27・29
が空いてます!お早めに。


【第21回あ~てぃすとマーケット】in神奈川
2014/8/1(金)~2(土)11:00~18:30
ブースナンバー:19
横浜赤レンガ倉庫1号館2階・入場無料♪

拍手[0回]

これは月桃を蒸留する機械。

左の青いタンクに刻んだ葉を入れて蒸留し、その隣にある透明ミニタンクに精油とハーブ水が出来上がります。



いやいや、まさかね?奇跡に近いこの事実、みんなで香りを確かめたところ・・・



・・・・!なんと~10年もののほうがまろやかな香り。奥のオレンジの容器に入っているのが出来立てなのですが、青臭いというかあんまりいい香りでもないのです。

時間がたてばまろやかに熟成されるのは草木を使ったお香も同じですが、ここまでとは・・・!

おっとここに人だかりが!


ムシムシ炎天下の中、月桃の茎の説明が始まっていました。みんな真剣!

香楽のみんなはとても勉強熱心なので、こんな真剣に聞いていても『建材だってさ』と快く教えてくれます。やさすぃー;;



蒸留では使用しない茎は乾燥させて紙や壁紙として加工されるようです。
この機械で砕くのですが、これまた爽やかでいい香りなんですー。



砕いたのをいただいてホテルに干していたのですが、部屋に戻るとすっとした爽やかで甘い香りが漂っていました。

はぁー。幸せ。。。

しかしながら、このとき私たちの手にはちょっとした香りの爆弾をもっていたのです;

つづく


〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

【お香を手作りしてみませんか?】
in東京都練馬区
線香・練香・印香・香袋・塗香・文香\2000~3500
火水金、予約可能です

詳しくはコチラ!
※現在7/1・8・9・11・15・16・18・22・23・25、8/12・13・15・19・20・22・26・27・29が空いてます!お早めに♪


【第21回あ~てぃすとマーケット】in神奈川
2014/8/1(金)~2(土)11:00~18:30
ブースナンバー:19
横浜赤レンガ倉庫1号館2階♪入場無料♪

拍手[0回]

行ってきました、沖縄!むしむし暑かった~;でもありがたいことに2日とも快晴。すべての色が鮮やかで、空港降りてすぐ南国感を味わえました。

【1日目】
月桃の蒸留所

ヤマクニブーの作業所

【2日目】
ヤマクニブーを使った出張香袋講座

…と、香りに溢れた、かなり濃めの日程^^
沢山あるので、ちょいちょい小出しにブログ更新します♪



まずはついてそうそうテンションが上がるしかなった月桃の蒸留所!
㈱日本月桃・㈲月桃農園さんの月桃精油抽出プラントにお邪魔しました。

入ってすぐに月桃の山!
ここでは沖縄に古くから育つシマ月桃と、台湾から来たらしいタイリン月桃があるのだそうです。



タイリンはわかめみたいな葉が特徴。香りもあっさりめで、一般的な”月桃”の香りでした。



これはタイリンのお花。

月桃の蝋のような丸みをくんくん…花は香らないのか~と思っていたら実は蕾でした;

鳥のくちばしのような黄色の花はあま~い香り^^防虫や抗菌とされる月桃ですが、花は別格のようで、この香りにアリンコが沢山たかっていました。



シマの葉は華やかで少しくせのある香りのようにも思えました。

原料に対して精油を取れる量が少なく、種ができる時期は香り成分がなくなるため生産時期も限られるので、どちらかといえば希少価値のある方といえるようです。



さっきのタイリンとはちょっと雰囲気が違いますね~
なんとなく奥ゆかしいのは写真のせいではないのです。

これが実になって乾燥すると…



藁に入った納豆のようになるのです!これを洗ってお湯を入れると月桃茶になるのだそうです。

余すところなく使えるのが月桃のすごいとこですね。

拍手[0回]

2014/06/20 (Fri)                  お祝いに、香りと安心をお届け。
『あ、これブログに書こう!』とおもって写真をいっぱい撮ってるのに、なかなかアップしないゴトーです、どうも~;

そんなブログもツイッターも生かし切れていないのに、facebook始めちゃいました!
wakumokusei"もしくは”惑木犀”で検索してください♪
沢山の『いいね(サクラ)』をお待ちしております^^

いやー、てんてこまい、てんてこまい。自分で勝手にてんてこまい;

そんな最中ですが、お得意先の姉からのご注文♪


香りは落ち着きのある”てあわせ線香”で、いつもよりながーく作りました。
お祝いのプレゼントだそうで、華やかに、鶴が大空を舞う縁起のいい和紙にしました^^




…あ!鶴が逆さバージョンの写真だ;いかんいかん;でも渡したのはちゃんと舞い上がっているほうなので、双方に失礼はありません。

最近は何の材料を使っているのかを表記した紙も同封しております。

お香って体に入るものなのに、雑貨扱いなので一部市販で売られているものの表記は割と適当だったりします。『それってちょっと不安。』って方には吉報です。

耳かき一杯で香りが変わる世界ですので、使用原料を表記したところで同じ香りは作れないはず。そんなわけでお買い上げいただいた方に差し上げています。近々、ネット販売のとこでもわかりやすいようにしたいと思います。

目を閉じて、白檀・桂皮(シナモン)・月桂樹など素材の香りを探してみるのも一つの楽しみかもしれませんね^^


〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

【お香を手作りしてみませんか?】
in東京都練馬区
線香・練香・印香・香袋・塗香・文香\2000~3500
2014/6/24~火水金、予約可能です。
詳しくはコチラ!

【琉球ハーブを使った匂い袋の体験教室】
in沖縄
2014/6/22(日)10:30~12:30
本部町立中央公民館2F第2研修室

【第21回あ~てぃすとマーケット】in神奈川
2014/8/1(金)~2(土)11:00~18:30
ブースナンバー:19
横浜赤レンガ倉庫1号館2階

拍手[1回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11


ブログ内検索
◆お知らせ◆
  わくもくワーク第16弾!
 【紅葉色のくるくる線香】

2014/11/30まで随時受付中♪
¥3,000-
武蔵関駅徒歩10分の自宅にて
            (in東京)

※女性限定・先着予約順ですのでお早めに♪
 
ワークショップ随時募集中♪
◆◆ただいま絶賛募集中!◆◆
線香・練香・印香・香袋・塗香・文香


【曜日】
火・水・金
【時間】
10:00~12:00
13:00~15:00
【人数】
1~4名様
【場所】
武蔵関駅徒歩10分の自宅にて

ご希望の方、詳しく知りたい方はコチラまで^^

お子様連れも大歓迎です!
作品もろもろ
プロフィール
HN:
ゴトー
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1984/12/26
職業:
香司
趣味:
幾何学模様を色んな感覚で見ること・緑を育てること・手ぬぐい集め・手縫いで無心になること
自己紹介:
母親から手作りの楽しさを教わり、薫物屋香楽さんから”お香”の奥深さを学び、お客さんからは喜んでもらう幸せをいただいています。

古き良き香文化をwakumokuseiが使いやすく&かわいくアレンジして皆様にお届けします^^
SNSやってます。
〇o。惑木犀。o〇 wakumokusei  ~草木を使った手作り香屋~

Facebookページも宣伝
twitter
ゴトー宛
オーダー・出店・演出などのご依頼・お問い合わせはこちらへなんなりと!
◇メール◇
wakumokusei◆yahoo.co.jp
(◆を@に変えてお送りください)

◇ホームページ◇
http://wakumokusei.jimdo.com/

◇ワークショップのコミュニティ
              @mixi◇
○o。わくもくワーク。o○
http://mixi.jp/view_community.
pl?id=5088655
おススメの本です。
どうか“ぽちを”・・・
blogram投票ボタン
カウンター
最新コメント
[06/24 惑木犀・ゴトー]
[06/23 安齊]
[01/05 安藤セイ]
[12/14 よしみ]
[11/24 惑木犀 ゴトー]
バーコード
カウンター
いいね!

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]