忍者ブログ
~草木を使った手作り香屋。心・或る・イイ香りをお届け㊥です!~
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>


2017/08/21 (Mon)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

琉球のハーブ・ヤマクニブーを使った匂い袋の体験教室の当日!

高速バスなんかも通る大通りを少し入ってすぐのココ、本部町立中央公民館をお借りしました。


お、貼っていただいてますね^^



会場準備は勿論自分たちでやります。
講座に参加する方は80人!ささ、いそぎますよ~
 
香司の方々は講師をされいてる方もいれば、お店をやられていたり、もちろん趣味でお香を楽しまれている方もいます。


女性がほとんどですが、男性も数人いらっしゃって、それぞれが気をまわしながらテキパキテキパキと準備が進み、あっという間に会場完成!



作った香りはタンスにそのまま入れられる和紙袋と、繊細な美ら布「サンゴ染」の巾着に入れます。

このサンゴ染め、サンゴの上に布を置いて染料をトントンとおいてサンゴの柄を写し取るのがそうです。鮮やかですね~

さ、お客様がいらっしゃったら香袋講座の始まり始まりです♪
  

参加して下さった方は小学生からご年配まで幅広く、親子やお友達・香司のお知り合いなど、席に座ってみれば80人越えの満々満席!

黒板の前にいるのはいつもお世話になっているお師匠も張り切ってます。

まずはメインのヤマクニブーを3~4杯。全部で10杯調合なので結構な量です。

ヤマクニブーを手に取った生徒さんは一様に『おばぁのかおりだね~』『懐かしいね~』嬉しそう^^

おばぁのタンスに必ず入っていて、当時はいい香りと思ったことはないけど今となっては”とても懐かしい香り”なんだそうです。



それからお香の基本的な白檀、丁子、龍脳…と香料の説明をしつつ、実際に手に取って自分の器へ入れていきます。

是非入れてほしいもの、入れなくてもいいもの、今日は使わないけどこんな香料があるよーといった具合にどんどんすすんできます。

なので、みんな違う香りが出来上がります。

でもって香料をいれていくとヤマクニブーがどんどんと裏方に回って行って、温かく見守るような位置に香りが変化します。あんなに強い香料なのでにすごく不思議でした。

因みにお師匠の話のなかで一番の衝撃は、沈香の高騰がすすみ今や高いもので1g約5万円になっている、ってこと・・・。あれ、2~3年前は1g約2万円とかではなかったけ・・・;

沈香に限らず香原料自体の値段がどんどんと値上がりし、香りも劣化していっているようにも思えるので、本物でお香を作れるのは今のうちなのだと思います。

ただそれは輸入しているということもあって、ヤマクニブーのように忘れられていってしまっている日本の香原料もあるのですよね。

その発見や文化継承のためにも今回のヤマクニブー香袋講座は無料で開かれているのです。

この大人数なので補佐の香司軍もてんやわんやしつつ、笑い話もしながら最後には時間ピッタリにおわらせるお師匠の話術は、やはり素晴らしかったです。

最後にみんなで記念撮影♪

できあがった香袋を手にたくさんの笑顔を見送ることができました^^

大役を終えた香司のみなさんが美ら海水族館へ足を向ける中、私はひとり空港へ。


あまりにアッというまで、あの賑わいが嘘だったみたいに、のどかさが広がっていました。

貴重な経験ばかりさせていただいた2日間、写真を見ながら今でも鮮明に蘇ります。
現場に足を向けることはとても重要で大事なことを痛感。。

なかなかお会いできない香司さんと沢山話もでき、その中にまさかの九州にいる兄を知っている方もいて!いろんな意味でアドレナリンが止まらない旅でした。

家族に迷惑をかけたけど、また、いけたらいきたいなー・・なんて当人たちには言えませんが^^;


拍手[1回]

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303


ブログ内検索
◆お知らせ◆
  わくもくワーク第16弾!
 【紅葉色のくるくる線香】

2014/11/30まで随時受付中♪
¥3,000-
武蔵関駅徒歩10分の自宅にて
            (in東京)

※女性限定・先着予約順ですのでお早めに♪
 
ワークショップ随時募集中♪
◆◆ただいま絶賛募集中!◆◆
線香・練香・印香・香袋・塗香・文香


【曜日】
火・水・金
【時間】
10:00~12:00
13:00~15:00
【人数】
1~4名様
【場所】
武蔵関駅徒歩10分の自宅にて

ご希望の方、詳しく知りたい方はコチラまで^^

お子様連れも大歓迎です!
作品もろもろ
プロフィール
HN:
ゴトー
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1984/12/26
職業:
香司
趣味:
幾何学模様を色んな感覚で見ること・緑を育てること・手ぬぐい集め・手縫いで無心になること
自己紹介:
母親から手作りの楽しさを教わり、薫物屋香楽さんから”お香”の奥深さを学び、お客さんからは喜んでもらう幸せをいただいています。

古き良き香文化をwakumokuseiが使いやすく&かわいくアレンジして皆様にお届けします^^
SNSやってます。
〇o。惑木犀。o〇 wakumokusei  ~草木を使った手作り香屋~

Facebookページも宣伝
twitter
ゴトー宛
オーダー・出店・演出などのご依頼・お問い合わせはこちらへなんなりと!
◇メール◇
wakumokusei◆yahoo.co.jp
(◆を@に変えてお送りください)

◇ホームページ◇
http://wakumokusei.jimdo.com/

◇ワークショップのコミュニティ
              @mixi◇
○o。わくもくワーク。o○
http://mixi.jp/view_community.
pl?id=5088655
おススメの本です。
どうか“ぽちを”・・・
blogram投票ボタン
カウンター
最新コメント
[06/24 惑木犀・ゴトー]
[06/23 安齊]
[01/05 安藤セイ]
[12/14 よしみ]
[11/24 惑木犀 ゴトー]
バーコード
カウンター
いいね!

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]