忍者ブログ
~草木を使った手作り香屋。心・或る・イイ香りをお届け㊥です!~
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>


2017/10/17 (Tue)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/21 (Fri)                  香りのポッキー『インド香』
もともとお香の発祥はインド
塗香(ずこう)という香りの粉を体につけて、暑さみなぎる太陽の地で汗臭さをどうにかしようとしたのが初まりみたいです。
現在日本で売られているインド香というと、マサにポッキー型が主流です

たけひごの芯に香料でコーティングされている(竹芯香)ため、実際に火をつけるとたけひごが燃えるにおいもでてしまいます

しかーし、それもひっくるめてインド香の香りなのです

焚いてくとわかりますが、香料がなくなってたけひご部分に到達すると火は消えます

なので、焚き残りやお香立てが焦げることがない

基本的には手作りなので太さはまちまち。
たまにお香立ての穴にはいらないときもしばしば。。そんなときは割いて使うのがいいですかね

もえつきると灰はコナゴナのカッスカスになるので、日本香のようにつまんで処理するのは難しいのです

種類は豊富で、インド香専門店の『亜宮香店』さん(http://homepage2.nifty.com/agu-/onlineshop/frame.html)では500種類以上も取り扱っているそうですひゃー

ここでは試し焚きができたり、ネット注文即対応などお客様を第一に考えたサービスをおこなっているようです

このお店の心意気はあたしの理想だわー


ミナサマも良かったら出向いてみてはいかがでしょーか

拍手[0回]

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1


ブログ内検索
◆お知らせ◆
  わくもくワーク第16弾!
 【紅葉色のくるくる線香】

2014/11/30まで随時受付中♪
¥3,000-
武蔵関駅徒歩10分の自宅にて
            (in東京)

※女性限定・先着予約順ですのでお早めに♪
 
ワークショップ随時募集中♪
◆◆ただいま絶賛募集中!◆◆
線香・練香・印香・香袋・塗香・文香


【曜日】
火・水・金
【時間】
10:00~12:00
13:00~15:00
【人数】
1~4名様
【場所】
武蔵関駅徒歩10分の自宅にて

ご希望の方、詳しく知りたい方はコチラまで^^

お子様連れも大歓迎です!
作品もろもろ
プロフィール
HN:
ゴトー
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1984/12/26
職業:
香司
趣味:
幾何学模様を色んな感覚で見ること・緑を育てること・手ぬぐい集め・手縫いで無心になること
自己紹介:
母親から手作りの楽しさを教わり、薫物屋香楽さんから”お香”の奥深さを学び、お客さんからは喜んでもらう幸せをいただいています。

古き良き香文化をwakumokuseiが使いやすく&かわいくアレンジして皆様にお届けします^^
SNSやってます。
〇o。惑木犀。o〇 wakumokusei  ~草木を使った手作り香屋~

Facebookページも宣伝
twitter
ゴトー宛
オーダー・出店・演出などのご依頼・お問い合わせはこちらへなんなりと!
◇メール◇
wakumokusei◆yahoo.co.jp
(◆を@に変えてお送りください)

◇ホームページ◇
http://wakumokusei.jimdo.com/

◇ワークショップのコミュニティ
              @mixi◇
○o。わくもくワーク。o○
http://mixi.jp/view_community.
pl?id=5088655
おススメの本です。
どうか“ぽちを”・・・
blogram投票ボタン
カウンター
最新コメント
[06/24 惑木犀・ゴトー]
[06/23 安齊]
[01/05 安藤セイ]
[12/14 よしみ]
[11/24 惑木犀 ゴトー]
バーコード
カウンター
いいね!

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]